· 

イラストレーター2

こんにちわ!*sakyo(さきょう)です。

 

前回は私が何をしたいか~ということをサックリかいたので、今回は絵で稼げる系のサイトや本をご紹介しようと思います。それはもう知ってる~というものもあるかもしれませんが、それは知らなかった!というものもあるかもしれません。

参考になるものがあれば幸いです。

 

目次

1.イラスト素材サイト・スタンプ

2.絵がヘタでも稼げるよ!な本

3.電子書籍系

4.さいごに

イラスト素材サイト・スタンプ

イラストAC

DLする側は基本無料でDLできます。無料・有料会員制度があって、無料だと制限等はあります。DLされるイラストレーター側は相手が無料会員の方でも1DL毎に付3.56円入ります。

 

PIXTA

画像・動画の素材サイトさん。プロアマ問わず、誰でも写真・イラスト・動画の販売ができます。

 

LINE クリエイターズマーケット

LINEアプリ内スタンプ・着せかえ・絵文字を製作販売できます。

 

絵がヘタでも稼げるよ!な 本

絵描き初心者のニートがDL同人で月40万を稼いだ25の裏技 Kindle版

 

とても読みやすくて最後まで一気に読んでしまいました。

 

具体的に収入が40万になるまでの実際の体験をグラフなどに基づいて書かれています。

 

 

上記の絵描き初心者の~が”絵で稼ぐには”についてとても具体的に書かれているのに対して次の2冊はどちらかというと心の持ち方の参考になるかと思います。

 

 

ピコを脱出する本: DL同人で100本売ってピコを卒業しよう

 

現役漫画家が教える「漫画で20年食う方法」完全マスター初心者版 

 

3冊ともアマゾンKindle Unlimitedだと¥0 で読めます!

電子書籍系

こちらはイラストじゃなくて漫画の募集です。知ってたのでのせましたが、これは私は一切やってません。漫画の募集だけじゃなく、色塗りなどのアシスタントを募集しているページもあります。漫画系はあまり詳しくないのですが、興味ありましたら他にも色々あると思うので探してみてください~。

 

wwwaveまんが家募集

wwwaveコミック塗り師募集

standard

さいごに

私は結構昔から絵を描く仕事をしたいと思っていました。元々自分の情報が少なかった事とどう情報を集めて良いのかわからなかったので家族に相談したら、反対され散々怒鳴られ何もヤル気がなくなりました。

 

もうこのまま何も知らないままなら諦められるかも、と思って諦める努力とか忘れる努力なんていう事を長期間してました。

 

諦める努力がバカバカしいのは、それをする事自体が忘れられないものすごい執着でしかないからだと思います。「努力しても報われない」という言葉がありますが、報われない努力とは失敗も成功もしない、何の終わりもない事かと思います。

 

私はせめて失敗でもできたら次にいけるのに、と結果が出ないことに苦しく思ってました。もちろん成功できたら何よりいいのですが、たとえ失敗であっても結果が出てくれたらそれを踏まえて次にいけるからです。

ここで言う成功・失敗は親兄弟友達とかの周りからのものではなく、あくまで自分の気持ちの上でのことです。

 

どうかこのブログを読んでくださった方がそういう報われない努力をしないよう、少しでも何らかの形で応援できたらいいなと思います。

 

私は典型的(?)な周りに反対されて自分がブレまくったタイプです。ものすごく遠回りしたような気もしてます。時間は有限です。

 

時間が有限で、もっと早く行動していればよかったという気持ちもありつつ、それでも今私は遠回りもそれほど悪いものではなかったなという気持ちがあります。

 

会社での経験も働きながら活動した事も、諦めようとしていた時も反対する人とどう向き合ったら良いかどういう伝え方をしたらいいかとかを自分なりに本気で考えてた時間も全部良かったと思います。

 

自分の性格上、私の希望通りに何不自由なく進学して就職してたらもしかしたら今絵を描いていない生活をしてた可能性もけっこうあるだろうなーと思います。

 

何かやりたい事ができたら全力でやるほうが楽しい!というのが小さい頃からあったので、全力で自分の満足するまでやったらすぐに新しい次を探して新しい事をしていました。

全力でできずに消化不良なのは絵くらいで、こんなに長く一つの事について考えていたのはこのことくらいでした。

 

多分今は何をどう言われてもどういう状況になっても、消化不良期間が長すぎてこれからもずっと続けているだろうな。

熱しやすく冷めやすい私にとって”長く続けられる何か”を手に入れるには必要な遠回りだったんだろうな~と思ってます。

 

 

始めるのも、一旦は離れてまた再開するのも、年齢も何も関係なく気になった時が始め時かと思います。

 

私の知っていることは少ないかと思いますが、少しでも誰かのやってみたいを後押しできたら幸いです。

 

それでは!


▼こんな記事もおすすめです▼